テンプレートで簡単な作成|せっけい倶楽部使い方

せっけい倶楽部を段ロードした後にまず読んでほしい内容です。
下図のような1階建ての簡単な家を作成します

  1. アプリを立ち上げます
  2. デスクトップにある[せっけい倶楽部]のアプリをダブルクリックし、起動します

  3. 起動時にワンポイントを表示のチェックマークを外し[閉じる]をクリック
  4. ダウンロードしたばかりの状態で起動すると【ワンポイント】というウィンドウが立ち上がります。
    「起動時にワンポイントを表示」のチェックマークを外し、[閉じる]をクリックします

  5. 新規作成をクリック
  6. トップページになりますので、[新規作成]をクリックします

以上でせっけい倶楽部のホーム画面までの流れになります

とりあえず作成してみる

まず、ソフトになれるためにもとりあえず作っていきたいと思います。

  1. リビングを挿入する
  2. 初めてダウンロードした場合、【リビング固定部屋メニュー】のウィンドウが立ち上がった状態になっています。

    立ち上がっていない場合、右メニューにある[部屋を入力しましょう]をクリックし、【リビング固定部屋メニュー】のウィンドウを表示します。

    【リビング固定部屋メニュー】にある[リビング12帖]をクリックします

    左の白いキャンパスにマウスをもっていき、キャンパス真ん中くらいで左クリックします。
    そうすることで、挿入ができます。

  3. 敷地を挿入する
  4. 右メニューにある[敷地を挿入しましょう]のボタンをクリックします

    [敷地を入力しましょう]のボタンをクリックします

    挿入した12帖のリビングの左上の場所をクリックします

    右下にマウスをもっていき、クリックします

    【敷地高】のウィンドウが表示されます。
    [10]と入力し、[了解]をクリックします

    敷地に設定したところに色が付きます

    敷地を挿入する際、間違えたりして、キャンセルしたい時は、右クリックし、[入力中止]をクリックします

  5. 屋根を挿入する
  6. 屋根を挿入します。右のメニューにある[屋根を入力しましょう]のボタンをクリックします

    【屋根入力メニュー】のウィンドウが開きます。[屋根入力設定メニュー]ボタンをクリックします

    【屋根の自動作成】のウィンドウが開きます。[作成]をクリックします

    屋根が入力されました

    【屋根入力メニュー】のウィンドウをクローズすると先ほどの画面(屋根を挿入する前の画面)になります。
    なりますが、屋根は挿入されています。

  7. 外観を見て確認する
  8. 現在の状況を確認します
    上部メニューから[作業項目]-[外観パース]をクリックします

    作成した家が表示されます

とりあえず触ってみましたが、次回は窓やドアの挿入を説明していきたいと思います


関連記事